迷った時はこれ、上手にビジネス書を選ぼう

>

ビジネス書って何

賢い選び方

まず、ビジネス書を選ぶ前に、自分が必要としている情報をまとめましょう。
その時に、仕事をするうえで、何が問題か、何を改善したいのか、という事を自分なりにまとめてみましょう。

このような、自分に必要な情報を絞る事で、たくさんあるビジネス書の中から、自分にあったビジネス書に出会えるはずです。

そして、このような情報から、自分にあったビジネス書を何冊かピックアップします。
それらをすべて買って読むのもいいかもしれませんが、どの本が一番いいのかなど、一冊に絞る方が、情報がたくさん入るより、より良い情報を得られる事が出来ると思います。

では、どのような項目に注目して選べば良いのか、注目すべきポイントなどをご紹介します。

注目するポイント

気になるビジネス書を見つけたら、まずは、外装をチェックしましょう。
外装、本の表紙に書かれている題名などから、自分の必要な情報が書いてあるのかだいたい把握できます。
本の帯に書いてある言葉なんかも、参考になるので、チェックしてみましょう。

そして、本屋さんで立ち読みして内容を把握するのは時間がかかりますし、お店にも迷惑がかかります。
一番手っ取り早く本の内容を把握できる手段は、目次をみる事です。
目次には、本文に書いてある内容が要約されて、分かりやすい題名になっている事が多いです。
目次を一目みて、分かりやすいなと感じる本が、良い本と言えるのではないでしょうか。

これらの部分に注目し、自分にあったビジネス書を賢く選んでみてはいかがでしょうか。